*

今注目の資金調達方法、売掛金を担保に借り入れするファクタリング

      2017/03/16

企業の資金調達方法として一般的なのは銀行から借りることですが、審査が厳しかったり手続きが面倒だったりして、なかなか借りれない場合も多いものです。

そこで手軽にできる資金調達方法として注目されているのが売掛金を担保にしてお金を借り入れるファクタリングという方法です。

ふつう企業間で取引する場合は現金支払いはせずに売掛金ということにしておき、後日期日が到来したら決済して回収するということになります。

しかし、その場合決済されるまでは安心はできないものです。

取引先がいきなり潰れて決済ができないということになると、売掛金はたくさんあって帳簿上は黒字なのに、こちらも資金繰りに詰まって連鎖倒産という事態もありえます。

いわゆる黒字倒産といわれるものです。

 

ファクタリングは借り入れしやすい審査基準です!

ファクタリングはこの黒字倒産を防止するのにも役立ちます。

なぜならファクタリングは売掛金を担保にして資金を調達するからです。

担保というよりもファクタリング業者に売掛金を買い取ってもらうという感じです。

その売り渡した売掛金の回収はファクタリング事業者の責任になりますから、こちら側はもう売掛金の回収がちゃんとできるかどうかに怯える必要はなくなります。

もちろん手数料は取られますが、売掛金回収不能リスクを回避できますし、すぐに資金を回収できるという大きなメリットがあります。

売掛金を担保に入れるための審査ももちろんありますが、銀行から借り入れする際の審査にくらべればはるかに審査基準はゆるいので借り入れしやすいです。

ファクタリングとは売掛金を担保とした困った時の資金調達方法が参考になりました。

 

 - お金の上手な借り方